木童ロゴ
木童
トップページ木童の材一覧 > 石見あかまつ
木童・木童の材

木童・石見あかまつ

木童・石見あかまつ中国山地の奥地には、今も多くの赤松が植わっており、その赤松を梁桁材として供給してきた製材所がある。東西長い島根県のほぼ中央にあり、代々赤松を専門に製材し続けてきた老舗である。品質管理・在庫の豊富さでは定評のある生産者と共に、数年に渡って松の上品な美しさを引き出す内装材を作れないかと試行錯誤してきた。 木取り、乾燥、加工と工夫を重ねて丁寧に仕上げた床壁材は、存在感のある自慢の製品に仕上がった。経年変化でつややかな飴色に変化していく様を楽しんでもらいたい。
木取り、乾燥、加工と工夫を重ねて丁寧に仕上げた床壁材は、存在感のある自慢の製品に仕上がった。経年変化でつややかな飴色に変化していく様を楽しんでもらいたい。

地松(赤松)は、梁桁や床用材として、日本の民家にはなくてはならない樹種だったが、近年の松くい虫の被害で全国的に地松材が減少し、建築現場での登場頻度も減ってしまった。
ところが、島根県は今でも県として産出する材の半分を赤松が占めるほど、豊富な貯木量を誇っている。

石見あかまつ
木童・石見あかまつ<施工例>木童・石見あかまつ<施工例>
内容 等級 用途 品番 形式 寸法(mm) 入数m²/枚 価格(円)m²/束
超仕上げ
(一割程度
短尺材あり)
源平
上小節
SAF-180 形式(180×15) 1,820×180×15 3.276/10 15,260/50,000
超仕上げ
エンドマッチ
加工なし
SAK-100 形式(100×10) 1,820×100×10 3.276/18 6,000/19,700