木童ロゴ
木童
トップページ木童の材一覧>やまといたやかえで
木童・木童の材

木童・やまといたやかえで

木童の材:やまといたやかえでイタヤカエデは、北海道全域に育つ。
枝は伸び広がるが、あまり太くならないため、大きな丸太は少ない。
その緻密で滑らかな手触りや絹糸のような光沢、様々な杢が表れる木柄、堅くしなやかな質感は他の木では得られず、家具や建築だけでなく、スキー板やバイオリン、ボーリングのピンなど、多様な場面で用いられていた材である。
ただ、針葉樹のヒバやカラマツほどではないが、ねじれるクセを持つ。
木童では、丁寧な乾燥工程を経て、狂いの出にくい床材に仕上げている。
芯材と辺材の色の違いはカバやアサダほどではない。

メイプルシロップ
おなじみメイプルシロップは北米に育つカエデの幹から侵出する樹液である。日本のカエデでは秋の紅葉が美しい、いわゆる“もみじ”ではなく、このイタヤカエデがあてはまる。アイヌの人々はこのイタヤカエデの樹液を甘味として賞用したという。

やまといたやかえで製造工程
木童・道産いたやかえで<施工例>木童・道産いたやかえで<施工例>木童・道産いたやかえで<施工例>
内容 用途 品番 形式 寸法(mm) 入数m²/枚 価格(円)m²/束
サンダー仕上げ
無節
MIM-075 形式(75×15) 450以上×75×15 1.65/乱尺 15,000/24,750
サンダー仕上げ
無節
TIM-090 形式(90×15) 450以上×90×15 1.62/乱尺 15,000/24,300
サンダー仕上げ
無節
TIM-120 形式(120×15) 450以上×120×15 1.51/乱尺 17,500/26,400