木童ロゴ
木童
トップページ木童の材一覧>やまとかば
木童・木童の材

木童・やまとかば

木童・道産樺白樺、メジロ樺、オノオレカンバなど多くの種類があるカバ。
中でもマカバ(ウダイカンバ)は北海道で広く自生し、伐採量も多い。
薄赤色の芯材と白い辺材が特長的なこの木は、太く大きく育つため、建築から家具まで広く使われている。
床材としては、非常に硬く、長く培われてきた乾燥技術と加工工程により安定度の高いものに仕上がっている。
色合い、風合いともサクラによく似ているため“カバザクラ”と呼ばれるがサクラとは別物である。

ウダイカンバの語源
鵜松明=鵜飼に使う松明(たいまつ)がウガイカンバの語源となる。
カバの樹皮に油脂分が多く含まれよく燃えることから鵜飼の松明に使われてきた。

やまとかば
木童・道産樺<施工例>木童・道産樺<施工例>
内容 用途 品番 形式 寸法(mm) 入数m²/枚 価格(円)m²/束
サンダー仕上げ
無節
AKM-075
AKM-090
形式(75/90×15) 450以上×75×15
450以上×90×15
1.65/乱尺 12,000/19,800
16,000/26,400
サンダー仕上げ
上小節
TKL-120
TKL-150
形式(120/150×15) 450以上×120×15
450以上×150×15
1.528/乱尺
1.638/乱尺
19,640/30,000
20,500/33,580
サンダー仕上げ
上小節
TKJ-120
TKL-150
形式(120/150×15) 1,820×120×15
1,820×150×15
1.528/7
1.638/6
24,000/36,670
24,500/40,130