木童ロゴ
木童
トップページ木童の材一覧 > 必ずお読み下さい
木童・木童の材

必ずお読み下さい。木童の床・壁材は基本的に節あり材です。

◎床材の施工方法

  1. 室内温度を45〜60%に整えた上、現場には施工約一週間前に搬入し、現場の空気になじませておいてください。但しバンドは切らずに。
  2. 壁より約5〜10mm離して張り始め、アテ木を置き、叩いて詰めて張ります。
    広葉樹は名刺一枚入るぐらい空かして張るとよいでしょう。
  3. 施工環境は、湿度の安定した日を選んで下さい。
    湿度が低すぎる、又は高すぎる環境での施工は、おやめください。
  4. 厚みが15m/m以下の床材は、12m/m以上の捨て張りが必要です。
    その際の下地材は、充分に乾燥したものをご使用ください。
  5. 釘と接着剤を併用して張り上げていきます。
    釘は38m/m以上のフロアー用スクリュー釘等を下貼りを通し根太上に打ち固定して下さい。
    接着剤は硬化後も弾性のある一液型ウレタン樹脂系ボンドをご使用下さい。

◎外壁の施工方法

  1. 縦張りの場合は、本実加工タイプをお選び下さい。胴縁の間隔は30〜45cm程度をお勧めします。
  2. 出隅は付け柱で押さえるか、シャクリを入れて対応して下さい。
  3. 釘で頭から平行に、二本打ち押さえるように止めていきます。
  4. 湿度により巾の伸び縮みの可能性があります。
    乾燥時は少し詰めて湿度が高い時は少し空かして張ってください。

◎床暖房使用時の注意〜無垢材を床暖房に使用したいとお考えの方へ〜

  1. 床暖房に無垢材を使用することは推奨しませんが、木材乾燥技術の高さから床暖房に使用しても大きな狂いや動きを出さない床材もあります。但し、無垢の床材のため、絶対ではありません。ご理解の上、ご使用ください。
  2. 床暖房設備の選定と使用樹種については、木童担当者にご相談ください。より動きの出難い床材や少し動きの出る床材等の説明をさせていただきます。
  3. 床材の施工は、床暖房メーカーの指示する方法と異なることが有ります。床材が動くことを前提とした補修可能な施工方法を推奨いたします。必ずお問い合わせください。

◎送料

  1. から松1ケース¥1,000、相生杉1ケース¥1,500の実費請求とさせていただきます。
  2. から松・相生杉以外の床壁材は、着値での価格です。
    (ただし、少ロットの場合および、北海道・沖縄・離島送りの場合は別途運賃が必要です。)
  3. 構造材などの材は、その都度重さとボリュームでご相談させていただきますが、基本としてトレーラーまたはトラックの車上渡しとなります。

※すべて天然の無垢材の為、在庫、納期はご確認ください。
※諸般の事情、又は改良のため、仕様・価格を予告なく変更する場合がありますので、ご了承下さい。
※このサイトにに記載の価格は、2016年11月現在のものです。