木童ロゴ
木童
トップページ企画展 > 第17回 木の家建築展「光と風をデザインする」
木童・企画展@東京ショールーム

過去のギャラリー

2006/11/6〜11/11
第17回 木の家建築展「光と風をデザインする」
NPO法人木の家大すきの会

今回は、木の家大すきの会より アーキネットデザイン市川氏のメイン展示です。
建築家・市川氏は11/11(土)のセミナーの講師でもあります。

拡大

第17回企画展-1 模型は1Fと2Fに分離でき、間取りの他、1F天井の木組みもしっかり確認することが出来ます。
柱が見える真壁の家の模型では、それがわかるよう内部まで細かく作ってあります。
住まい手さんにもとてもわかりやすい模型です。
今回の展示テーマの一つでもある「光と風の取り入れ方」
色々な手法をわかりやすく紹介しています。
第17回企画展-2
第17回企画展-3 木の家大すきの会が勧めている「切り旬の木の家作り」
実際に進行している住宅のプロセスを解説しています。
第17回企画展-5

巧左官工芸の鈴木氏提供のカラフルな左官材サンプルが華を添えます。
これはすべて顔料ではなく、草木など自然のものから得た色。
“クルミ”、“エンジュ”、“キハダ”など樹木の色、“ローズマリー”や“ラベンダー”など聞きなれたお馴染みの物もあれば、面白い物では“タマネギ”なんていうのもあります。

第17回企画展-4

展示最終日の11/11(土)にセミナーが開催されました。

タイトル「建築家に頼む家づくりの実際」

講師:市川均氏

模型や図面を使った具体的な説明で、とてもわかりやすいと好評でした。
次回にもご期待下さい。参加申し込み受け付けております。

座卓を囲んで和やかに

座卓を囲んで和やかに

実際の図面を使って実例紹介

実際の図面を使って実例紹介

企画展のトップへ