木童ロゴ
木童
トップページ > イベント > 森をたずねて第四章
イベント

● 森をたずねて第四章

木童「森をたずねて第四章」去る6月19日〜20日にかけて、木童の熱心な仲間たち10名とともに、ナラの産地である北海道・旭川へ行ってきました。

北海道でも異例の気温7度の中、ナラの製材工場 (株)東邦木材→家具の工場 アール工房→北海道立林産試験場 と盛りだくさんな工程をたった26時間につめ込んだ、広葉樹の魅力満載・大充実の2日間でした。
もちろん、林産地・販売店・工務店と業種の枠を超えた交流の場・懇親会も、北海道の幸を前にして大いに盛り上がりました!

■広葉樹にこだわる (株)東邦木材

木童「森をたずねて第四章」≪広葉樹にこだわる(株)東邦木材≫旭川の木工団地内にある(株)東邦木材は、創業以来、広葉樹にこだわって製材している工場です。 数年前から、節アリのナラの床材を作ってもらっています。
もともと家具用として製材していた工場だけに、原板の質の良さはお墨付き。
頑固親父の風体で腕組みしながら語る山口工場長の、製品に対する熱い想いに、参加者全員が聞き入っていました。

■オーダーメイドの家具屋さん アール工房

木童「森をたずねて第四章」≪オーダーメイドの家具屋さん アール工房≫ムク材を使った家具を作っている工房です。
機械の技術向上にも目を見張りますが、作業の細かい家具の仕上げは、やはり職人のウデ。規格にこだわらず、細かな希望に応えてくれる家具屋さんです。

■北海道立林産試験場

木童「森をたずねて第四章」≪北海道立林産試験場≫全国でもトップレベルの設備と十分な広さを兼ね備えた試験場です。ここでは毎日約90人の技術職人の方々が、木材の性能・利用・製材技術の方法などについて研究をしておられます。